漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「牙(牙󠄀)」という漢字
「牙(牙󠄀)」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「牙」は中学生で習います。「牙󠄀」は常用漢字外です。
「牙(牙󠄀)」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「は()

 ア:「の総称。とも牙とも言う

 イ:「奥歯

 ウ:「犬歯(合計4本ある食物を切り裂く為の歯。犬で良く発達している)

②「きば

 ア:「哺乳類の歯で特に大きく鋭く発達したもの。ライオン・犬・猫
    などの犬歯など


 イ:「武器・人を傷つけようとする気持ちなど、人を害するものを
    たとえていう
」(例:毒牙)

 ウ:「人を守り助けるまたは人のたとえ

③「かむ」、「かみつく

④「天子(国を治める)または将軍の旗。竿の上部に象牙の
  飾りがある。


⑤「本営将軍の旗が立っている所。総指揮官がいる場所。)

⑥「役所

⑦「さいとり・仲買(売買の仲介をして手数料をとる者)」(例:牙銭)

⑧「芽。また、芽生える

成り立ち

象形文字です。「きばの上下が交わる」象形から、「きば」を意味する

「牙」という漢字が成り立ちました。

※「牙󠄀」は「牙」の俗字です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。漢字の面白さ
が無限に広がる、もらって大満足
の資料となっております。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって感動・大満足!!!
【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「」、「

訓読み:「きば

常用漢字表外:「さいとり」、「

画数

4画」(牙)

5画」(牙󠄀)

部首

牙・牙󠄀(きば、きばへん(牙偏))

「牙・牙󠄀」を含む漢字一覧

部首解説:
「牙・牙󠄀」をもとにして、「」に関する漢字ができている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る