漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「顎」という漢字
「顎」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「顎」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おごそか(礼儀正しく・空気が重々しくて近寄りにくい)

②「礼儀正しくして、間違いがないように気をつける・慎重に
  行う・控え目に行う


③「人など動物の口の上下にあり、下のほうが動いて、食物をかみ砕いたり
  声を出したりするのに役立つ器官


④「釣り針の先に逆向きにつけた返しのこと

⑤「食事または食事の費用

⑥「おしゃべり(人と雑談すること)

成り立ち

会意兼形声文字です(咢+)。「口の象形と逆さまにしたの象形

(「アッと驚く」の意味)と「人の頭部を強調した象形」(「かしら、頭」の意味)

から、頭に立つ人が「おごそか(空気が重々しくて近寄りがたい)」、

あご(動物の口の上下にある器官)」を意味する「顎」という漢字が

成り立ちました。



読み

音読み:「ガク

訓読み:「あご

画数

18画

部首

頁(おおがい(大貝)、いちのかい(一ノ貝))

「頁」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る