漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「頃」という漢字
「頃」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「頃」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ころ

 ア:「あるきまった時期の前後を含めて大まかにさす語
   (例:子供の頃)

 イ:「ちょうどよい時」(例:頃合い)

 ウ:「おおよその年齢

 エ:「ある期間

 オ:「季節

②「ごろ

 ア:「最近」(例:この頃、近頃)

 イ:「時を表す語に付いて、その前後を漠然と示す
   (例:五時頃行く)

 ウ:「その点でちょうどよい」(例:値頃、手頃)

 エ:「ちょうどよい時期」(例:見頃、食べ頃)

③「しばらく(少しの間)

④「面積の単位。一頃は百畝(周代の一畝は、約1.82ヘクタール)

※1ヘクタールは3025坪、10,000㎡(平方メートル)

⑤「かたむく」、「かたむける」(同意語:)

⑥「片足」、「片足をあげること。また、その歩幅。」(同意語:跬)

⑦「半歩(1歩の半分)」(同意語:跬)

成り立ち

会意文字です(+)。「傾く人」の象形と「人の頭部を強調した」象形

(「かしら、頭」の意味)から、頭を傾けるを意味を表し、そこから、

傾く」を意味する「頃」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「キョウ」、「ケイ

訓読み:「ころ

常用漢字表外:「かたあし」、「しばら(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「

画数

11画

部首

①「匕(さじ、さじのひ、ひ)

「匕」を含む漢字一覧

②「頁(おおがい(大貝)、いちのかい(一ノ貝))

「頁」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る