漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「梶」という漢字
「梶」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「梶」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「こずえ(木の幹や枝の先。木の先端)」(同意語:)

日本のみで用いられる意味

②「かじのき(クワ科の落葉高木。若枝の皮は日本紙製造の
  原料となる。)


③「平安時代以降、公家社会に行われた衣服の表地と裏地、
  また衣服を重ねて着たときの色の取り合わせの名前。表・裏
  ともに、もえぎ色(暗い緑色)で、初秋のころに用いる


④「船の後ろにあって船の方向を定める器具」(同意語:)

⑤「水をかいて船をこぎ進める道具

⑥「家々で定めている紋章(マーク)の名前。和船の舵をかたどったもの

⑦「人力車・荷車などを引くための長い

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「獣の尻の象形

が変形したものと毛の生えているさまを表した象形
」(「毛のあるしっぽ」の

意味)から、「木のしっぽの方、こずえ」を意味する「梶」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「」、「

訓読み:「かじ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「こずえ」、「すえ

画数

11画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る