漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「史」という漢字
「史」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「史」は小学4年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ふびと(主君や国の記録を記す役人)」、「史官」、「御史」、「太史

②「ふみ(歴史の書)」(例:正史)

③「天体に起こるさまざまな現象を記録する役人」、
  「裁判や占いを職務とする役人

④「属官(長官に従属する役人)

⑤「はでやか(華やか)

⑥「飾りがあって美しいが、誠実さに乏しい

日本のみで用いられる意味

⑦「さかん」(昔、各官司の中核職員が4等級で構成されていたこと
  を表す用語である。7世紀後半-8世紀初頭の時期に唐律令を
  もとにして律令制が始まると、長官(かみ)・次官(すけ)・
  判官(じょう)・主典(さかん)の四等官が定められた。)

成り立ち

会意文字です(+)。「神への祈りの言葉を書き、木の枝に結びつけた

象形と「右手」の象形から「祭事にたずさわる者・役人」を意味する

「史」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:
」、

訓読み:
常用漢字表内はなし

常用漢字表外:
ふひと」、「ふびと」、「ふみ

名前(音読み・訓読み以外の読み):
さかん」、「」、「ちか」、「ちかし」、「てる」、
のぶ」、「ひさ」、「ひと」、「ふの」、「

画数

5画

部首

口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る