漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「確」という漢字
「確」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「確」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「たしか(真実で間違いない事、危なげない事、はっきりして
  いる)
」(例:確実、明確)

②「たしかに

③「たしかめる」(例:確認)

④「堅い(中がつまって砕けにくい)」、「強くて堅い

⑤「しっかりして動かない」(例:確立)

成り立ち

形声文字です(石+隺)。「崖の下に落ちている石」の象形(「」の意味)と

はるか遠いを意味する指事文字と尾の短いずんぐりした小鳥の象形

(鳥が高く飛ぶの意味だが、ここでは「硬」に通じ(「硬」と同じ意味を持つ

ようになって)、「かたい」の意味)から、かたい石を意味し、そこから、

かたい」、「たしか」を意味する「確」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「カク

訓読み:「たし(か)」、「たし(かめる)

常用漢字表外:「かた(い)」、「しか(と)」、「しっか(り)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「かたし」、「たい」、「たかし

画数

15画

部首

石(いし、いしへん(石偏))

「石」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る