漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「舎/舍」という漢字
「舎/舍」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「舎」は小学5年生で習います。「舍」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(舎)
意味

①「いえ(や)

 ア:「建物」、「家屋」、「屋敷」、「住み家」(例:校舎)

 イ:「仮に設けた家」、「別邸

②「やど(やどり)

 ア:「宿屋」、「旅館

 イ:「居所

 ウ:「星座

 エ:「軍隊の一夜の宿営所

③「軍隊の1日の行程。約12キロ

④「やどる(旅先で泊まる)」、「とどまる

⑤「やどす(宿泊させる、宿を貸す)

⑥「居る(おる・いる)」

⑦「私。自己の謙称(相手を尊敬して自分を控えめにする言い方)」(例:舎弟)

⑧「おく

 ア:「下におろす

 イ:「捨てて置く」、「放置する

 ウ:「とどめる

 エ:「休める

⑨「捨てる」、「見捨てる」、「投げ出す

⑩「やめる」、「休む」、「やめて仕えない

⑪「許す」、「解き放す」、「釈放する

成り立ち

会意兼形声文字です(+口)。「先の鋭い除草具」の象形(「自由に

伸びる
」の意味)と「ある場所を示す文字」から、心身をのびやかに

して、「泊まる(やどる)」、「建物」、「ゆるす」を意味する「舎」という

漢字が成り立ちました。

※「舍」は「舎」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「シャ

常用漢字表外:「セキ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「いえ」、「お(く)」、「やど」、「やど(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「」、「やどる

画数

8画」(舎・舍)

部首

「舎」の部首
①「𠆢(ひとがしら(人頭)、ひとやね(人屋根))

「𠆢」を含む漢字一覧

②「口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

「舍」の部首
①「𠆢(ひとがしら(人頭)、ひとやね(人屋根))

「𠆢」を含む漢字一覧

書き順・書き方(舎)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る