漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「蚕/蠶」という漢字
「蚕/蠶」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「蚕」は小学6年生で習います。「蠶」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かいこ

②「かいこを飼う

※蚕(かいこ)とは、カイコガの幼虫のを言い、桑の葉を食べ、糸を
吐き出して繭(まゆ)を作ります。繭(まゆ)からは、絹の糸が取れます。
絹の糸(シルク)からは、靴下・腹巻・手袋・マスク・肌着などが作られています。

成り立ち

甲骨文は「蚕(かいこ)」の象形。篆文は会意兼形声文字。「座ったが顔を

そむける象形と鼻や口から吐く息の象形
」(「かくれる」の意味)と「頭が大き

グロテスクなまむし
」の象形から、糸を吐いて自身を隠し、まゆを作る

かいこ」を意味する「蚕」という漢字が成り立ちました。

※「蚕」は「蠶」の略字です。

※「蠶」は「蚕」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「サン

訓読み:「かいこ

常用漢字表外:「

画数

10画」(蚕)

24画」(蠶)

部首

虫(むし、むしへん(虫偏))

「虫」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る