漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「殖」という漢字
「殖」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「殖」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「くさる(細菌の作用で植物性・動物性のものが分解して変質する)

②「茂る(が生長して、枝葉がたくさん生え出る)

③「育つ」、「育てる

④「伸び」、「伸ばす

⑤「ふえる(そのもの自体の力によって多くなる)。また、ふえたもの

⑥「ふやす

⑦「植える

⑧「立てる」

[増・殖の使い分け](ふえる・ふやす)

」・・・「他から加わって多くなる。」(例:水が増える)

」・・・「そのもの自体の力によって多くなる。」(例:利息が殖える)

成り立ち

会意兼形声文字です(歹+)。「肉の削りとられたの白骨死体」の象形と

上にまじないの印の十をつけた目」の象形(「まっすぐである」の意味)から、

まっすぐ伸びた硬直死体を意味し、そこから、「くさる」、「のびる」を意味する

「殖」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ショク

訓読み:「ふ(える)」、「ふ(やす)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
」、「しげる」、「たね」、「なか」、「のぶ」、「ます」、「もち

画数

12画

部首

歹(がつ、がつへん(歹偏)、かばねへん、いちたへん(一タ偏)、しにがまえ)

「歹」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る