漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「悔/悔」という漢字
「悔/悔」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「悔」は中学生で習います。「悔」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「くやむ

 ア:「くいる(自分のした行為について、間違いや悪い点があったことに
    気づき、残念に思ったり反省したりする)
」(例:後悔)

 イ:「人の死を惜しみ悲しむ

②「くい

 ア:「惜しみ(心残り、残念な気持ち)

 イ:「過失(不注意などによって生じた間違い)」、「失敗

 ウ:「とがめ(犯した罪や過失を責める。また、それに対する罰)

③「易の卦の六爻(ロクコウ)のうち、上の三爻の呼び名=外卦
  (反意語:貞。下の三爻)

④「くやみ(他人の死を悲しむ事。また、その言葉。また、その時に贈る品物)

⑤「くやしい(思うとおりにならなかったりして、あきらめがつかず、
  腹立たしい気持ちだ。残念でたまらない。)


成り立ち

会意兼形声文字です(忄()+())。「心臓」の象形(「」の意味)と

髪飾りをつけて結髪する女性」の象形(女性は髪の手入れが頻繁に

必要な事から、「つねに」の意味だが、ここでは、「暗い」の意味)から、

心が暗くなる」、「くやむ」を意味する「悔」という漢字が成り立ちました。

※「悔」は「悔」の旧字(以前に使われていた)です。

※「悔」は「悔」の略字です。


読み

音読み:「カイ

常用漢字表外:「」、「

訓読み:「く(いる)」、「くや(しい)」、「く(やむ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

9画」(悔)

10画」(悔)

部首

忄(りっしんべん(立心偏))

「忄」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る