漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「硬」という漢字
「硬」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「硬」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かたい(力を加えても形が変わらない)」(反意語:軟)

[固・硬・堅・難の使い分け](かたい)

」・・・「全体が強く形が変わらない。うるいの対。
      (例:固く結ぶ、固い約束)

」・・・「力を加えても形が変わらない。軟らかの対。
      (例:硬い石、表情が硬い)

」・・・「中がつまって砕けにくい。もろいの対。」(例:堅い炭、義理堅い)

」・・・「むずかしい。優しいの対。」(例:想像に難くない)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「崖の下に落ちている石」の象形

(「」の意味)と「台座の象形とボクッという音を表す擬声語と

右手の象形
」(台を重ねて圧力を加え固めて平らにするさまから、

かたくて強い」の意味)から「かたい」を意味する「硬」という漢字が

成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「コウ

訓読み:「かた(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かたし

画数

12画

部首

石(いし、いしへん(石偏))

「石」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る