漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「炉/爐」という漢字
「炉/爐」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「炉」は中学生で習います。「爐」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「いろり(室内の床の1部を四角に切り抜いて火をたくようにした場所。
  暖房・煮炊きに用いる)



②「ストーブ(燃料を燃やす事により熱を発生させる装置)

③「金属などを加熱・溶解・反応させるの装置」(例:原子炉)

④「ボイラー(水を加熱して蒸気を発生させる装置)などで
  燃料を燃焼する部分


⑤「ひばち(灰を入れ、中に炭火をおこして、暖房や湯沸しなどに
  用いる道具
」(例:火炉)

⑥「固体状の香料(香りのついた)を加熱し、香りを発散させる(外部へ
  飛び散らす)目的で用いる器
」(例:香炉)

成り立ち

会意兼形声文字です(+盧)。「燃え立つ」の象形(「」の意味)と

口の小さな亀の象形と食物を盛る皿の象形」(「クルッとろくろ(轆轤)を

回してった飯入れ
」の意味)から、「いろり」を意味する「炉」という

漢字が成り立ちました。

※轆轤(ろくろ)とは、円形の陶磁器を作るときに用いる台のを言います。

※「炉」は「爐」の略字です。

※「爐」は「炉」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「

常用漢字表外:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「いろり」、「ひばち

画数

8画」(炉)

20画」(爐)

部首

火(ひ、ひへん(火偏))

「火」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る