漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「敢」という漢字
「敢」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「敢」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「あえて」(助字)

 ア:「押し切って~する

 イ:「すすんで~しない

 ウ:「どうして~しない事があろうか?

②「あえてする(押し切ってする)」(例:敢行)

③「いさましい(思い切りがよい、に対してひるむ(気後れする)
  事なく、積極的に向かっていくさま)
」(例:勇敢)

成り立ち

会意文字です(++の変形)。「」の象形と「占いの

亀の甲羅や牛の骨を焼いて得られた割れ目を無理矢理、両手で

押し曲げた
」象形から、道理に合わない事を「あえてする」を意味する

「敢」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「カン

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「あ(えて)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「いさみ」、「いさむ

画数

12画

部首

攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る