漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「叔」という漢字
「叔」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「叔」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ひろう(拾)

②「わかい(若)」、「幼い(年齢が若い)

③「兄弟の序列で三番目(三男)」(例:伯仲叔季)

④「おじ(父・母の弟)」(例:叔父)

⑤「おば(父母の妹)」(例:叔母)

⑥「こじゅうと(夫や妻の兄弟姉妹)

⑦「すえ(終わり)

⑧「末世(後世、犯罪が頻繁に起こる荒れた世の中)

⑨「父親よりも年少者の呼ぶ時に用いる語。おじさん。

⑩「善い(行為がよい)

成り立ち

会意兼形声文字です(尗+)。「枝についている豆」の象形(「豆を拾う

の意味・「弔」に通じ(「弔」と同じ意味を持つようになって)、「いたみ

あわれむ
」の意味)と「右手」の象形から、「拾う」、「あわれむべき

幼い人
」を意味する「叔」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「シュク

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「わか(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「はじめ」、「よし

画数

8画

部首

又(また)

「又」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る