漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「沸」という漢字
「沸」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「沸」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「わく

 ア:「水などが熱せられて液体の内部から、泡がのぼり始める
   (例:沸騰)

 イ:「適当な熱さになる」(例:風呂が沸く)

 ウ:「感情が高ぶる」、「熱狂して騒ぎ立てる」(例:沸声)

 エ:「(水などが)わき出る」(例:沸々)(同意語:涌・)

 オ:「発酵する(食べ物が微生物の働きによって分解されて変化する)

 カ:「川や潮の流れに逆らうように波が巻き上がる

②「わかす

 ア:「水などを熱して、液体の内部から、泡がのぼり始める
    ようにする


 イ:「熱を加えて水などを熱くする

 ウ:「熱狂させる」、「夢中にさせる

 エ:「金属を熱して溶かす

③「にえ湯(熱くて、泡がのぼり立っている湯)

④「注ぐ

⑤「泉のわきでるさま

⑥「水の音

成り立ち

形声文字です(氵()+弗)。「流れる」の象形と「からまるひもを2本

の棒で振り払う
」象形(「除き去る」の意味だが、ここでは、「噴」に通じ

(「噴」と同じ意味を持つようになって)、「ふきだす」の意味)から、「水が

噴き出す
」、「わく」を意味する「沸」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「フツ

常用漢字表外:「

訓読み:「わ(かす)」、「わ(く)

常用漢字表外:「た(てる)」、「にえ

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る