漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「呪」という漢字
「呪」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「呪」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「祈る(神や仏に何かをしてくれるようお願いする)

②「のろう

 ア:「ひどい扱いをされ、許さないと思う相手に対して、災い(人に
   不幸をもたらす出来事)が起こるように神や仏に願う


 イ:「ひどい扱いをされ、許さないと思う相手が失敗するように願う

 ウ:「ひどい扱いをした相手に許さないと思い、嫌う気持ちを持ち続ける

 エ:「自分の思うようにならない状況に不満や悲しみを持ちつづける

 オ:「望みどおりにならず、残念に思う」、「悔やむ

③「まじなう

 ア:「災いや病気を避けるために神や仏などに祈る

 イ:「相手の死を願って神や仏などに祈る

 ウ:「祈って病気を治療する

④「占う(現れたや現象によって将来どのような事が起こるかや、
  行って良い事と 悪い事などを判断する)


⑤「のろい(のろう事)。また、その言葉

⑥「いのり(いのる)。また、その言葉

⑦「まじない(まじなう事)。また、その言葉

成り立ち

形声文字です(+)。「」の象形と「の象形とひざまずく人の

象形
」(上に立って弟妹の世話をやく人、「」の意味を表すが、

ここでは、「祝(シュウ)」に通じ(「」と同じ意味を持つようになって)、

祈る」の意味)から、「祈る」、「のろう」を意味する「呪」という漢字が

成り立ちました。



読み

音読み:「ジュ

常用漢字表外:「シュウ

訓読み:「のろ(う)

常用漢字表外:「まじな(い)」、「まじな(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画

部首

口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る