漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「桐」という漢字
「桐」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「桐」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「きり(ゴマノハグサ科の落葉高木。高さは約10メートル。薄紫の
  筒形五つの花びらを持つ花を開く。木材はやわらかで軽くて
  吸湿性が少なく、琴・たんす・箱類などの材料となる)


②「あおぎり(アオギリ科の落葉高木。樹皮は緑色)」(例:梧桐)

③「家々で定めている紋章(マーク)の名前。きりの花と葉を
  かたどったもの


④「こと()。琴はきりで作るから言う

⑤「とおる()」、「通す

⑥「(きりが模様としてあるから)大判、小判などの貨幣。また、金銭

成り立ち

形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「上下2つの同じ

直径の筒の象形
」(「あう・おなじ」の意味だが、ここでは「筒(トウ)」に

通じ(同じ読み持つ」と同じ意味を持つようになって)、「つつ」の

意味)から、「花は筒状で、幹の中心が筒のように中空になりやすい、きり

を意味する「桐」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「トウ」、「ドウ

訓読み:「きり

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ひさ

画数

10画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されている
ので、スゲー美しい漢字が書けるようになりました(^^♪

他人からも《キレイな字だね》って褒められて、
めっちゃ気持ちイイ
っす(*^▽^*)

講座の受講は有料ですが、資料は無料
もらえるので、今すぐ、資料請求してみて下さい。

≪スゲー美しい漢字≫が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る