漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「燎」という漢字
「燎」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「燎」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かがり火(夜間の警備・照明や漁猟などのためにたく火)
  (例:燎火)

②「庭でたく火

③「あきらか()」

④「てらす()」

⑤「やく()」、「もやす()」

⑥「やける()」、「もえる()」

⑦「やきがり(山野に火をつけ、鳥獣を追い立てて狩りをする)」、
  「やきがりをする際の火」(例:燎原)

⑧「夜の狩り

⑨「あぶる」(同意語:炙)

 ア:「火に当てて、暖めたり、乾かしたりする

 イ:「火に当てて軽く焼く

⑩「柴を燃やして天を祭ること(天の神の怒りを静めたり・お願い
  事をしたりすること)


成り立ち

会意兼形声文字です(+尞)。「燃え立つ」の象形と「木を組んで焼く

象形と燃え立つの象形
」(「火を焚く、かがり火」の意味)から、

かがり火」を意味する「燎」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「リョウ

訓読み:「かがりび

画数

16画

部首

火(ひ、ひへん(火偏))

「火」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「」、「」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る