漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「遊」という漢字
「遊」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「遊」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「あそぶ

 ア:「好きな事をして楽しい時間を過ごす」(例:遊戯)

 イ:「気ままに楽しむ」(例:遊歩道)

 ウ:「家を離れて、故郷でない地へ行く」(例:遊子、遊学)

 エ:「落ち着きがなく、ぶらぶらする」、「職につかず遊んで暮らす
   (例:遊民)

 オ:「交わる」、「付き合う」(例:交遊)

 カ:「あちこち巡って説く」(例:遊説)

②「あそび(好きな事をして楽しい時間を過ごす事)

③「友達」、「友人

④「おとこだて(男としての面目が立つように振る舞うこと)

⑤「泳ぐ」(例:遊泳)

⑥「浮かぶ」(例:浮遊)

日本のみで用いられる意味

⑦「あそばす(行う、するなどの敬語)

⑧「あそび

 ア:「奏楽(音楽を演奏する)の古語

 イ:「飲酒と女遊び(酒色)の楽しみ

成り立ち

会意兼形声文字です(辶(辵)+斿)。「立ち止まるの象形と十字路

の象形
」(「行く」の意味と「旗が風になびく象形」と「乳児(子供)の

象形
」から子供が外で「あそぶ」を意味する「遊」という漢字が

成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ユウ」、「

訓読み:「あそ(ぶ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とも」、「なが」、「ゆき

画数

12画

部首

辵・辶・⻌(しんにょう(之繞)、しんにゅう(之繞))

「辵(辶・⻌)」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る