漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「参/參」という漢字
「参/參」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「参」は小学4年生で習います。「參」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(参)
意味

①「あずかる(関与する)」、「加わる」、「かかわる」(例:参加)

②「目上のにお目にかかる(会うの謙譲語)」(謙譲語は、
  動作を行なう受け手を高める敬語です。)

③「参る(行くの謙譲語)

④「調べる」、「比べる」、「照らし合わせる」(例:参照)

⑤「交える」、「一緒にする」、「入り混じる

⑥「みつ(三つ、三度)

⑦「星座の名前」(例:参星)

⑧「ものの」(例:参差)

日本のみで用いられる意味

⑨「まいる

 ア:「負ける」、「降参する

 イ:「困り果てる」、「弱る」、「くたばる(非常に疲れる)

成り立ち

会意兼形声文字です。「頭上に輝く三星」の象形と「豊かでつややかな

髪を持つかんざしを付けた女性の象形
」(「密度が高い」の意味)から、

三度(みたび)・加わる・参加する」を意味する「参」という漢字が

成り立ちました。

※「参」は「參」の略字です。

※「參」は「参」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「サン

常用漢字表外:「シン

訓読み:「まい(る)

常用漢字表外:「まじ(わる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
かず」、「ちか」、「なか」、「ほし」、「」、「みち」、「みつ

画数

8画」(参)

11画」(參)

部首

①「厶(む)

「厶」を含む漢字一覧

②「彡(さんづくり(彡旁)、けかざり)

「彡」を含む漢字一覧

書き順・書き方(参)
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る