漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「衛/衞」という漢字
「衛/衞」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「衛」は小学5年生で習います。「衞」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(衛)
意味

①「守る」、「防ぐ」(例:護衛、防衛)

②「守り」、「守る

③「営む

④「国の果て」、「辺境(国境、国の首都から遠く離れた地帯)

⑤「明代、重要な地点に設けた軍営

⑥「中国の周代・春秋時代から戦国時代にかけて河南省の一部を支配
   した諸侯国。武王の弟、康叔が建てた。紀元前11世紀-紀元前209年


成り立ち

会意兼形声文字です(+韋)。「十字路」の象形(「道を行く」の意味)と

ステップの方向が違う足・場所を示す文字」の象形(「そむく」の意味だが、

ここでは「めぐり歩く」の意味)から、宮室などの周囲をめぐりあるく、

すなわち、「まもる」を意味する「衛」という漢字が成り立ちました。

※「衛」は「衞」の略字です。

※「衞」は「衛」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「エイ

常用漢字表外:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「まも(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
ひろ」、「まもり」、「まもる」、「もり」、「よし

画数

16画」(衛・衞)

部首

①「彳(ぎょうにんべん(行人偏))

「彳」を含む漢字一覧

②「行(ぎょう、ぎょうがまえ(行構)、ゆきがまえ(行構))

「行」を含む漢字一覧

書き順・書き方(衛)
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、
美しい漢字が書けるようになります。

また、他人からの評価も上がります。

講座の受講は有料【29,800円(税込)】ですが、
資料は無料でもらえますので、資料請求してみて下さい。

美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る