漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「朗/朗/朖」という漢字
「朗/朗/朖」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「朗」は小学6年生の漢字。「朗/朖」は常用漢字外。「朗」は人名用漢字。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(朗)
意味

①「ほがらか

 ア:「明るく広々としているさま」(例:開朗)

 イ:「曇りのないさま」(例:晴朗)

 ウ:「気持ちや性格が明るく元気の良いさま」(例:明朗)

②「あきらか」、「きよらか(汚れ・にごり・くもりなどがなく美しい
  心がきれいである(素直で悪い事を考えていない)、態度がきっぱり
  している、嫌な思い出をのちのちまで引っ張ったりしない)
」(例:清朗)

③「たからか(非常に高い)」、「たからかに

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「穀物の中から特に良いものだけを選び出す

器具
」の象形(「よい」の意味)と「欠けた月」の象形から、良い月を意味し、

そこから、「あかるい」を意味する「朗」という漢字が成り立ちました。

※「朖」は本字(本来の(篆文から始めに出来た漢字)です。

※「朖・朗」は「朗」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ロウ

訓読み:「ほが(らか)

常用漢字表外:「あき(らか)」、「たか(らか)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あき」、「あきら」、「」、「さえ」、「とき」、「ほがら

画数

10画」(朗)

11画」(朗・朖)

部首

月(つき、つきへん(月偏)、にくづき(肉月))

「月」を含む漢字一覧

書き順(朗)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る