漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「倒」という漢字
「倒」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「倒」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「たおれる

 ア:「ころぶ」(例:転倒)

 イ:「死ぬ

 ウ:「立っている状態を続けられなくなって横になる」(例:倒壊)

 エ:「滅びる

 オ:「資金などが続かなくなり仕事がゆきづまって、店・会社などが
    つぶれる
」(例:倒産)

 カ:「勝負で負かされる

②「たおす

 ア:「ころばせる

 イ:「殺す

 ウ:「力を加えて、立っている状態のものを横にする

 エ:「滅ぼす

 オ:「借りた金を返さず、相手に損害を与え

 カ:「勝負で相手を打ち負かす」、「打ち破る

③「さかさま(さかしま)

④「さかさまにする

⑤「さからう

成り立ち

形声文字です(+)。「から」の象形と「矢が地面に

突き刺さった象形
刀の象形(「召」に通じ(「召」と同じ意味を

持つようになって)、「まねく」の意味)
」(「まねかれていたる」の意味

だが、ここでは、「兆」に通じ、「はじけ割れる」の意味)から、人が

はじけるように「たおれる」を意味する「倒」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「トウ

訓読み:「たお(す)」、「たお(れる)

常用漢字表外:「こ(ける)」、「さかさま

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

10画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る