漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「誇」という漢字
「誇」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「誇」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ほこる

 ア:「他人または本来の自分より優れていると思い、それを見せつける
    ような態度を取る
」、「いばる」、「自慢する

 イ:「そのを名誉に思う」、「能力や行為について優れた評価を得て
    いると思う


②「ほこり

 ア:「自慢

 イ:「名誉(優れた評価を得ている)

③「太い」、「大き

成り立ち

会意兼形声文字です(+夸)。「取っ手のある刃物の象形と口の象形

(「(つつしんで)言う」の意味)と「両手両足を広げたの象形と

弓のそりを正す道具の象形(「弓なりに曲がった股(また)」の意味)


(股を大きくする意味から、「ほこる」の意味)から、「ほこる」を意味

する「誇」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「

訓読み:「ほこ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

13画

部首

言(ごんべん(言偏)、げん、ことば(言葉))

「言」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る