漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「御」という漢字
「御」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「御」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「扱う、操る。特に馬を扱う。車と馬を操る。

②「車と馬を扱う・操る方法。また、その」(例:御者)

③「すべる(全体をまとめて支配する)」(例:統御)

④「用いる」、「使う

⑤「進める

⑥「勧める(人がその行うように誘いかける)

⑦「身分の高い人のそばに付き従っている。また、その」(例:侍御)

⑧「本妻以外の妻」、「身分の高い人のそばに付き従っている女」、
  「天皇の寝所のそばで付き従っている女」(例:女御)

⑨「臨む( 風景・場所などを目の前にする)」(例:臨御)

⑩「女性をかわいがる

⑪「天子(天下を治める者)・諸侯に関する言う敬語」(例:還御)

⑫「とどめる」、「ふせぐ

⑬「おん。お。み。ゴ。ギョ。(敬意、または、丁寧の意味を表す接頭語・
  接尾語)
」(例:御身、御中、御意、御米、御霊、御殿、父御)

成り立ち

会意兼形声文字です(辵++卩)。「十字路の左半分の象形と立ち止まる

の象形
」(「行く」の意味)と「きねのをした神体」の象形と「ひざまずく人

の象形から、「神の前に進み出てひざまずき、神を迎える」を意味する

「御」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ギョ」、「

訓読み:「おん

常用漢字表外:「」、「おさ(める)」、「

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おき」、「おや」、「のり」、「みつ

画数

12画

部首

彳(ぎょうにんべん(行人偏))

「彳」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る