漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「壱/壹」という漢字
「壱/壹」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「壱」は中学生で習います。「壹」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「もっぱら(ある一つのに集中するさま)」(例:壱意専心)

②「ひとつ」(同意語:一)

③「ひとたび」、「一度

④「みな」、「すべて」(例:壱是)

⑤「等しい」、「同じ

⑥「合う」、「二つ以上のものが近寄って、一つになる」、「一致する

⑦「集まる

成り立ち

会意兼形声文字です(壺+)。「ふた付きのツボ」の象形と「刃物の象形と

口の象形
」(刃物をおまじないとして置いてめでたい事を祈るさまから、

めでたい」の意味)から、ツボを密閉して酒を発酵させるさまを表し、

そこから、事が成功するように力を入れ続ける、すなわち「もっぱら

(1つのに集中する)
」を意味する「壱」という漢字が成り立ちました。

※「壱」は「壹」の略字です。

※「壹」は「壱」の旧字(以前に使われていた)です。



読み

音読み:「イチ

常用漢字表外:「イツ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「ひと(つ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「いっ」、「かず」、「さね」、「もろ

画数

7画」(壱)

12画」(壹)

部首

「壱」の部首
①「匕(さじ、さじのひ、ひ)

「匕」を含む漢字一覧

②「士(さむらい、さむらいかんむり(士冠))

「士」を含む漢字一覧

「壹」の部首
①「士(さむらい、さむらいかんむり(士冠))

「士」を含む漢字一覧

②「豆(まめ、まめへん(豆偏))

「豆」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る