漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「焦」という漢字
「焦」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「焦」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「こげる(焼けて黒くなる)

②「こがす(焼いて黒くする)

③「こがれる

 ア:「一途に思い寄せる」、「恋い慕う
   (例:長年、焦がれた相手と結婚する)

 イ:「そうなりたいと強く願う

 ウ:「望むことが早く実現しないかと居ても立ってもいられないほどである

 エ:「悩み苦しむ

 オ:「いらだつ

④「こげくさい

⑤「やつれる(やせ衰える)」(同意語:憔)

⑥「あせる(早くしなければならないと思って 落ち着きがなくなる)

⑦「じれる(思うように進行しないために 、いらいらと
  落ち着かない状態になる)


⑧「じらす(相手に期待をもたせながらそのことをしないで、いらいらと
  落ち着きのない気持ちにさせる)


成り立ち

会意兼形声文字です(隹+灬())。「尾の短いずんぐりした小鳥」の象形

と「燃え立つ」の象形から、小鳥をあぶるを意味し、そこから、

こげる」を意味する「焦」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ショウ

訓読み:「あせ(る)」、「こ(がす)」、「こ(がれる)」、「こ(げる)

常用漢字表外:「じ(らす)」、「じ(れる)」、「や(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

12画

部首

灬(れっか(列火)、れんが(連火))

「灬」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る