漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「麗」という漢字
「麗」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「麗」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「うるわしい

 ア:「顔立ち(顔の作り)が美しい

 イ:「人に対する思いやりの気持ちがあって美しい

 ウ:「形・色・容姿等が美しい

 エ:「明るく人をひきつけるさま

 オ:「勢いなどが盛んなさま

 カ:「際立ってはっきりしているさま

 キ:「かわいらしい

 ク:「仲がよい」、「親し

②「連なる」、「並ぶ」、「連なって行く

③「対(つい)(二つそろって一組になること)

④「つなぐ」、「つく」、「つける

⑤「かける」、「かかる

⑥「数(かず)

⑦「屋根の棟(屋根の最も高い所。2つの屋根面が接合する部分)

⑧「施す

 ア:「恵まれない人に対して助けるような行為をする」、「恵みを与え

 イ:「飾りや補いのに何かを付け加える

 ウ:「効果・影響を期待して、事を行う

 エ:「事態を改善するような事を行う

 オ:「広く行き渡らせる

⑨「離れる

⑩「魚麗(ぎょれい)は、軍隊の陣形の名前

⑪「麗譙(りしょう)は、高い建物の意味

⑫「高句麗(こうくり)は、国の名前

成り立ち

象形文字です。「美しい角が出そろった雄しか」の象形から、

うるわしい」、「連なる」を意味する「麗」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「レイ

常用漢字表外:「ライ」、「

訓読み:「うるわ(しい)

常用漢字表外:
うら(ら)」、「うら(らか)」、「つら(なる)」、「なら(ぶ)」、「はな(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「かず」、「つぐ」、「よし」、「より」、「」、「

画数

19画

部首

鹿(しか)

「鹿」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る