漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「阻」という漢字
「阻」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「阻」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「けわしい(傾斜が急で、登るのに困難であるさま)」、
  「けわしい所」(例:険阻)

②「へだてる(隔)」(例:阻隔)

 ア:「物の間に距離をおく」、「引き離す」、「遠ざける

 イ:「物を間に置く」、「間に物を置いて仕切る、分け

 ウ:「ふさぐ(すき間や穴をなくす)

 エ:「時間的に距離をおく」、「年月がたつ

 オ:「関係を遠ざける」、「関わりを少なくする

③「へだたる(隔)」(例:阻隔)

 ア:「間に距離があって離れる」、「遠ざかる

 イ:「間に物があって仕切られる、さえぎられる

 ウ:「ふさがる(すき間や穴がなくなる)

 エ:「時間的に離れる」、「年月が過ぎる

 オ:「の間に開き、違いがある」(例:双方の実力はかなり隔たっている)

 カ:「関係が遠ざかる」、「関わりが少なくなる

③「はばむ

 ア:「進もうとするのをさまたげる」、「防ぎ止める」(例:阻止)

 イ:「気持ちがくじける(気持ちが弱くなる、勢いが弱くなる)

④「仕切り」、「へだて」、「さまたげ

⑤「よる」、「たよる

 ア:「あてにする」、「期待する

 イ:「助けとして用いる」(例:車に頼った生活)

⑥「たのむ

 ア:「相手に、こちらが希望するようにしてくれることを伝えて願う」(例:依頼)

 イ:「あてにする」、「期待する

 ウ:「用事や処置を他にゆだねる」、「まかせる

 エ:「信用する

⑦「うたがう(本当かどうか怪しいと思う)

⑧「悩む」、「心配する」、「苦しむ

成り立ち

会意兼形声文字です(阝+)。「段のついた土山」の象形(「」の意味)と

台上に神へのいけにえを載せ積み重ね」象形(「積み重るね」の意味)

から、積み重なる丘を意味し、そこから、「けわしい」を意味する「阻」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「はば(む)

常用漢字表外:「けわ(しい)」、「へだ(たる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画

部首

(こざとへん(小里偏))

「阝(阜)」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る