漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「漸」という漢字
「漸」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「漸」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ようやく

 ア:「長い間待ち望んでいた態が遂に実現するさま」、「やっとのことで

 イ:「苦労した結果、目標が達成できるさま」、「何とか

 ウ:「が次第に進行するさま」、「だんだん」(例:漸次)

 エ:「ゆっくりと

②「進む」、「次第に進む」、「じわじわ進む

③「易の六十四卦の1つ。順を追って進むかたちを表す漢字

④「きざし(の前ぶれ、何かが起こることを予感させる現象)

⑤「通す」、「通ずる

⑥「伸び」、「成長する

⑦「順序」、「段階

⑧「中国の川の名前。漸水・漸江水は、今の銭塘江(せんとうこう)と
  その上流の新安江の古名。


⑨「ものの容(姿や様子・状態などを言い表す語)。⇒漸漸は、
  ①次第に、徐々に進むさま麦などが元気に伸びているさま
  ③麦などの穂がそろっているさま山の石が高く険しいさま
  ⑤涙の流れるさま

⑩「注ぐ」、「流れ込む

⑪「漬す(液体の中につける)」、「しみこむ」、「うるおす(ぬらす)

⑫「尽くす(ある限りを出しきる)

⑬「終える

成り立ち

会意兼形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形(「」の意味)と

車の象形と曲がった柄の先に刃をつけた斧の象形」(「刀できる」の意味)

から、水の流れを切って徐々に導き通す事を意味し、そこから、

だんだん」、「次第に」を意味する「漸」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「ゼン

常用漢字表外:「ザン

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「すす(む)」、「やや」、「ようや(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「すすむ」、「つぐ

画数

14画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る