漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「庶」という漢字
「庶」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「庶」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おおい

 ア:「多く」、「たくさん

 イ:「多く」、「すべての

②「もろもろ(多くのもの、いろいろなもの、さまざまなもの)」(例:庶務)

③「官位のない人(国の役人で地位のない人)」、
  「特別な地位・財産などの ない普通の」(例:庶民)

④「正妻(法律上の正式な妻)でない女性から生まれた子」(例:庶子)

⑤「本家から分かれて出た家」、「分家」(例:支庶)

⑥「こいねがう(強い願い望む)

⑦「こいねがわくは(何卒、どうか、お願いだから)」(例:庶幾)

⑧「ちかい(近)

成り立ち

会意兼形声文字です(广+炗)。「家屋のおおいに相当する屋根」の象形と

器の中のを火で煮たり沸かしたりする」象形から、屋内をいぶして

「害虫を除去する」の意味を表しましたが、借りて(同じ読みの部分に

当て字として使って)、「おおい(たくさん)」を意味する「庶」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「ショ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「おお(い)」、「こいねが(う)」、「もろもろ

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ちか」、「もり」、「もろ

画数

11画

部首

广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る