漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「偏」という漢字
「偏」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「偏」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かたよる

 ア:「ある基準、または中心から外れて、一方へ寄る」、「傾く

 イ:「中正ではない」、「公平ではない

 ウ:「ある部分・方面に集中して、全体のつりあいを欠いた状態になる

 エ:「あるものの方に近づく

 オ:「一方に味方する

②「田舎の」、「中央から離れた

③「ヘン(左右にわせてできている漢字の左側の部分)

④「半分」、「片側

⑤「ひとつ」、「ひとり

⑥「仲間」、「同じ種類のもの

⑦「

 ア:「五十人、または二十五人の組

 イ:「兵車二十五台

⑧「助け

⑨「ひとえに

 ア:「ただそのことだけをするさま」、「いちずに」、「ひたすら

 イ:「原因・理由・条件などが、それに尽きるさま

⑩「かたほ

 ア:「完全に整ってないさま」、「未熟」、「不十分

 イ:「見た目(容姿)がよくないさま

成り立ち

形声文字です(+扁)。「から」の象形と「片開きの戸の

象形と文字をしるしたふだをひもで編んだ象形
」(「門戸に書き記した

札」の意味だが、ここでは「辺(邊)(ヘン)」に通じ(同じ読み持つ

辺(邊)」と同じ意味を持つようになって)、「中心にない」の意味)から、

中正でない人、すなわち、「かたよる」を意味する「偏」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「ヘン

訓読み:「かたよ(る)

常用漢字表外:「ひとえ(に)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つら」、「とも」、「なか」、「より」、「ゆき

画数

11画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る