漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「合」という漢字
「合」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「合」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「あう

 ア:「あるにぴったりはまる。当てはまる。ごう。がっ。
   (例:開口に合うパネル、適合、合致)

 イ:「つ以上のものが近寄って、つになる。くっつく。ごう。がっ。
   (例:いくつものが合う、合流、統合)

 ウ:「全体が程よくまとまる」(例:配色が合う)

 エ:「つのものの違いがなく同じである。ごう。
   (例:息が合う、話しが合う、投合)

 オ:「ある基準と一致する(違いがなく同じである)。ごう。がっ。
   (例:答えが合う、合格、合致)

 カ:「それだけのをする価値がある」(例:割に合わない仕事)

 キ:「互いに~する」(例:助け合う)

 ク:「一緒になる」(例:落ち合う)

 ケ:「重ねる

 コ:「付け加えて1つにする。ごう。」(例:合成)

②「あわせる・あわす

 ア:「2つ以上のものを揃える。がっ。」(例:を合わせる、合掌)

 イ:「などを一緒にする(まとめる)」(例:を合わせる)

 ウ:「付け加える。ごう。」(例:3と5を合わすと8、合計)

 エ:「や食品混ぜる。ごう。」(例:を合わせる、合成)

 オ:「の物事との違いをなくし、同じにする」(例:歩調を合わせる)

 カ:「全体を程よくまとまらせる」(例:を合わせる)

 キ:「正しいかどうか、比べ調べてみる。ごう。
   (例:答えを合わせる、照合)

 ク:「異なる種類の楽器を一緒に鳴らす。がっ。
   (例:に尺八を合わせる、合奏)

 ケ:「武器を互いにぶつける。じて、戦う」(例:武器を合わせる)

 コ:「わせる」(例:優勝チームと合わせる)

 サ:「の内容から今後の運命を判断する

 シ:「夫婦にさせる」(例:妻合わせる)

 ス:「比べて優劣を争う

③「集まる集める」(例:集合)

④「夫婦となる。結婚する。」(例:合婚)

⑤「混じる混ざる」(例:化合物)

⑥「」、「蓋(ふた)のある容器」(例:合子)

⑦「蓋(ふた)のある容器を数える

⑧「戦いや試合の回数を数える」(例:試合、1号)

⑨「まさに~べし(当然の意味を表す再読文字)」(同意語:)

※再読文字とは、漢文(中国の文章)を訓読する(日本の
  読む)、2読む文字の言う

⑩「容量の単位(現在の0.18リットル)」(例:、1号)

⑪「土地の面積の単位(1の10の1。0.03アール)

⑫「高さの10の1」(例:五合目)

⑬「2つ以上のものを1つにする」(例:合一)

⑭「天文学で、太陽と惑星とが地球から同じ方向に来ること。
  内惑星では、太陽の内側にある場合を内合、太陽の外側にある
  場合を外合と言う。内合が起こらない外惑星では、外合を合と言う


[会・逢・遭・遇・合の使い分け](あう)

」・・・「っている同士がかい合わせる
        (例:友人に会う逢う)

」・・・「好ましくない起きる」(例:事故に遭う遇う)

」・・・「一緒になる。一緒に行う。一致する
     (例:合う、計算が合う)

「併・合の使い分け](あわせる)

」・・・「2つ以上のものを1つにする」(例:2つの企業を併せる)

」・・・「揃える違いをなくし、同じにする。一緒にする(まとめる)。
     (例:を合わせる、スピードを合わせる、を合わせる)

成り立ち

会意文字です(亼+)。「蓋(ふた)」の象形と「容器」の象形から容器

をする、すなわち「あわせる・あう」を意味する「合」という漢字が

成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「カッ」、「ガッ」、「ゴウ

常用漢字表外:「コウ

訓読み:「あ(う)」、「あ(わす)」、「あ(わせる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あい」、「かい」、「はる」、「よし

画数

6画

部首

①「𠆢(ひとがしら(人頭)、ひとやね(人屋根))

「𠆢」を含む漢字一覧

②「口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る