漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「蓋」という漢字
「蓋」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「蓋」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おおう」(同意語:)

 ア:「あるものが一面に広がりかぶさってその下のものを隠す

 イ:「表面にあるを広げて、そのを外から見えない状態にする

 ウ:「すみずみまで行き渡って、いっぱいに満たす

 エ:「本当のことがわからないように、包み隠す

 オ:「全体を包み含む

 カ:「広く行き渡らせる

 キ:「待ち伏せる

 ク:「伏兵(敵の不意を襲うために待ち伏せしている兵士)を置く

②「ふた」、「おおい(覆)

 ア:「容器の入口にあててふさぐもの

 イ:「サザエ・タニシなどの貝の口を覆うもの

 ウ:「スッポン(カメの)のこと

③「かさ

 ア:「雨や日を防ぐかさ

 イ:「車の上に立てるかさ

 ウ:「行列に立てて礼儀正しさを示すかさ

④「たっとぶ」(同意語:)

 ア:「勝ちのあるもの・優れとして尊敬する

 イ:「価値があるとして大切にする

⑤「合う」、「合わせる

⑥「望む」、「欲しがる

⑦「」、「

⑧「けだし

 ア:「推測。たぶん。おそらく。

 イ:「(あとに推量の意味を表す語を伴って)もしかすると。あるいは。

 ウ:「(あとに仮定の意味を表す語を伴って)万が一。もしも。ひょっとして。

 エ:「おおよそ」、「大体

 オ:「改めて説明するときに用いる語。そもそも。いったい。

⑨「みな(皆)

⑩「とま(茅(かや) などを編んでった覆い)

⑪「とびら(扉)

⑫「なんぞ(どうして?、なぜ?)

⑬「なんぞ~ざる(どうして~しないのか?)

⑭「人間の良い心を覆い隠すもの。すなわち、煩悩。」(仏教語)

※煩悩とは、人間の心身の苦しみを生み出す精神(心)の働きの
  事を言います。欲望・怒り・悲しみなどがあります。

⑮「助数詞。笠または笠状のものを数えるのに用いる。

成り立ち

会意兼形声文字です(艸+盍)。「生え」の象形と「覆いの象形

と食物を盛る皿の象形
」(「覆う」の意味)から、「草を編んでった覆い」、

覆う」、「かぶせる」、「ふた」、「覆い」を意味する「蓋」という

漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「ガイ

常用漢字表外:「コウ

訓読み:「ふた

常用漢字表外:「おお(い)」、「おお(う)」、「かさ」、「けだ(し)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

13画

部首

①「(くさ、くさかんむり(草冠)、そうこう)

「艹・艹・艸」を含む漢字一覧

②「皿(さら)

「皿」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る