漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「蜜」という漢字
「蜜」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「蜜」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「みつ

 ア:「甘い液汁」(例:餡蜜)

 イ:「はちみつ(ミツバチが花から集めてきて巣に蓄えたもの。
    ミツバチの赤ちゃんのの保存食。)
」(例:蜜蜂)

 ウ:「はちみつのように甘い」(例:蜜月)

②「ずい虫(昆虫の幼虫で,の茎・枝の内部に食いこむ
   ものの総称)の卵


成り立ち

形声文字です(宓+)。「屋根・家屋」の象形と、「枝のある木に支柱を

添えた象形と飾り垂れひもの象形
」(「飾りひもで武器に締め付けた柄」の

意味だが、ここでは、「閉」に通じ(「閉」と同じ意味を持つようになって)、

閉じる」の意味)と「頭が大きくてグロテスクなまむし」の象形(「」の

意味)から、蜂が巣に閉じ込めた「みつ」、「ずい虫の卵」を意味する

「蜜」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ミツ

常用漢字表外:「ビツ

訓読み:なし

画数

14画

部首

①「宀(うかんむり(ウ冠))

「宀」を含む漢字一覧

②「虫(むし、むしへん(虫偏))

「虫」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る