漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「嵯/嵳」という漢字
「嵯/嵳」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「嵯/嵳」は常用漢字外です。「嵯」は人名用漢字です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「山石がごろごろしているさま

②「山が高く険しいさま」(例:嵯峨)(同意語:)

③「たかい()」

④「山に高低があってふぞろいなさま

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「連なった、やま」の象形(「」の意味)

と「ふぞろいの穂が出た稲の象形と左手の象形と握る所のある

のみ(鑿)又は、さしがね(工具)の象形
」「(工具を持つ左手でふぞろい

の穂が出た稲を刈り取る
」、「ふぞろい・ばらばら」の意味)から、

ふぞろいな山」を意味する「嵯」という漢字が成り立ちました。

※「嵳」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない漢字)です。



読み

音読み:「

訓読み:「けわ(しい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

13画」(嵯・嵳)

部首

山(やま、やまへん(山偏)、やまかんむり(山冠))

「山」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る