漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「舜」という漢字
「舜」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「舜」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ひるがお(ヒルガオ科の植物。つる性の多年草(複数年にわたって
  生きる植物)で、夏にかけて道ばたなどで生える。夏に薄いピンク色
  で直径5~6cmの花を咲かせる。)


②「むくげ・もくげ(アオイ科の落葉低木。夏から秋にかけて白、紫、赤など
  の美しい花をつける。庭木として広く栽培されている。)
」(同意語:蕣)

③「中国古代の伝説上の帝王(国を治める)の名前。理想的な
  高い帝王とされている。」(例:尭舜)

成り立ち

形声文字です。 「火の象形」(「火」の意味だが、ここでは、

「淡(エン)」に通じ(同じ読み持つ「淡」と同じ意味を持つように

なって)、「淡(あわ)い」の意味)と「小箱」の象形と「両足が反対方向に

向く
」象形から、小箱程の大きさで淡紅色の花がたがいに別の方向を

向いて咲くひるがお」を意味する「舜」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「シュン

訓読み:「むくげ

名前(音読み・訓読み以外の読み):
きよ」、「とし」、「ひとし」、「みつ」、「よし

画数

13画

部首

①「⺤・爫(つめ、つめかんむり(爪冠)、つめがしら(爪頭)、のつ(ノツ))

「⺤・爫」を含む漢字一覧

②「舛(ます、まいあし(舞脚))

「舛」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る