漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「代」という漢字
「代」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「代」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「かわる」、「かえる

②「かわり」、「かわる者

③「かわるがわる

④「

 ア:「だい。時代。」(例:周代)

 イ:「王朝

 ウ:「天子や君主がその地位にいる期間

⑤「世々(よよ)、代々」(何代も続いている)

⑥「地名(今の山西省北部)

日本のみで用いられる意味

①「ダイ」、「しろ

 ア:「代金」(例:身代金)

 イ:「かわり

⑧「しろ

 ア:「材料

 イ:「田地」(例:苗代)

※[変・代・替・換]の使い分け

」・・・「前と違った状態にする。
     (例:試合の流れを変える)

」・・・「別のや物に肩代わりする。
     (例:ピッチャーを代える)

」・・・「前のをやめて別の新しい事を行う
      (例:塗り替える)

」・・・「他のものに取りかえる。
     (例:円をドルに換える)

成り立ち

会意兼形声文字です(+弋)。「からの象形」と「2本の木を

交差させてったくいの象形
」から人がたがいちがいになる、

すなわち「かわる」を意味する「代」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「タイ」、「ダイ

訓読み:「か(わる)」、「か(える)」、「しろ」、「

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とし」、「のり」、「より

画数

5画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る