漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「放」という漢字
「放」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「放」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「はなす」、「はなつ

 ア:「自由にする」、「解き放す」(例:解放)

 イ:「捨てる」、「放り出す」、「捨て置く」(例:放棄、放置)

 ウ:「追いやる」、「しりぞける」(例:追放)

 エ:「発する」、「飛ばす」(例:光を放つ、矢を放つ)

 オ:「つける」(例:火を放つ)

②「はなれる

 ア:「逃げる

 イ:「遠ざかる

③「ほしいまま(好き勝手)」、「わがまま」(例:奔放)

④「しまりがない

⑤「ならう」、「まねする

⑥「よる(依)

⑦「つき従って行く

⑧「至る


[離・放の使い分け](はなれる・はなす)

」・・・「分かれて大きな隔たり(間隔)ができるに重点を置く場合
      (例:故郷を離れる、目を離す)

」・・・「分かれて束縛がなくなるに重点を置く場合
      (例:犬を放す、見放す)

成り立ち

会意兼形声文字です(+攵(攴))。「柄のある農具:すき」の象形

(「左右に広がる」の意味)と竹や木の枝を手にする象形(「強制する、

わける
」の意味)から左右に「広げる」、「はなす」を意味する

「放」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「ホウ

訓読み:「はな(す)」、「はな(つ)」、「はな(れる)」、「ほう(る)

常用漢字表外:「ほしいまま」、「ゆる(す)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ゆき」、「ゆく

画数

8画

部首

①「方(かたへん(方偏)、ほう、ほうへん(方偏))

「方」を含む漢字一覧

②「攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る