漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「養」という漢字
「養」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「養」は小学4年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「やしなう

 ア:「はぐくむ(育てる)」(例:養育)

 イ:「飼う

 ウ:「扶養する(生活できるようにお金等を援助し、世話する)
   (例:就職し、親の扶養から外れる)

 エ:「教え」、「教育する」(例:教養)

 オ:「治療する」、「治める(病気などを治す)

 カ:「おとろえないように、また、盛んになるように力を尽くす
   (例:養生)

②「やしない」、「やしなうこと」、「やしなうもの」(例:栄養)

③「まかなう(食事を調達して出す)」、「まかない

④「炊事(食べ物を煮たり焼いたりする)

⑤「しもべ(召使い)」、「炊事係の召使い

⑥「かゆい

⑦「憂える(よくないことになるのではないかと心配する)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「の首」の象形と「食器に食べ物を盛り

それにふたをした
」象形から、羊(ひつじ)を食器に盛る・そなえるの意味

から、じて(派生して・新しい意味がかれて)、「やしなう」を意味

する「養」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ヨウ

訓読み:「やしな(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
おさ」、「かい」、「きよ」、「すけ」、「のぶ」、
まもる」、「やす」、「よう」、「よし

画数

15画

部首

①「羊・𦍌・⺶・⺸(ひつじ、ひつじへん(羊偏))

「羊・𦍌・⺶・⺸」を含む漢字一覧

②「食・𩙿・飠(しょく、しょくへん(食偏))

「食・𩙿・飠」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る