漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「敗」という漢字
「敗」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「敗」は小学4年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「やぶれる

 ア:「負ける」(例:勝敗)

 イ:「やりそこなう」、「しくじる」(例:失敗)

 ウ:「壊れる」、「損なわれる」、「つぶれる」、「ついえる」(例:損敗)

 エ:「くさる」(例:腐敗)

 オ:「枯れる

②「やぶる(勝つ、壊す)

③「わざわい(災)

④「ききん(天候異変などで、農作物の収穫が少なく、 食糧が
  欠乏すること)
」、「不作

[敗・破の使い分け](やぶれる)

」・・・「失敗する、負ける」(例:試験に敗れる、試合で敗れた)

」・・・「物がこわれる、ダメになる。」(障子が破れる、結婚が破れる)

成り立ち

形声文字です(+攵(攴))。「子安貝」の象形(貝の意味だが、ここでは

敝(へい)」に通じ(「」と同じ意味を持つようになって)、「やぶれる」の

意味)と「ボクッという音を示す擬声語・右手の象形」(「手で打つ・たたく

の意味)から「やぶれる」を意味する「敗」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ハイ

訓読み:「やぶ(れる)

常用漢字表外:「ま(ける)」、「やぶ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

11画

部首

①「貝(かい、かいへん(貝偏)、こがい)

「貝」を含む漢字一覧

②「攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る