漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「拡/擴」という漢字
「拡/擴」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「拡」は小学6年生で習います。「擴」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「広める」、「広げる」、「広がる」(例:拡大)

②「打つ」、「たたく

③「満たす

成り立ち

形声文字です(扌()+())。「5本指のある手」の象形(「」の意味)と

屋根の象形と、人が玉を帯びた象形(「王(オウ)」に通じ(同じ読み持つ

「王」と同じ意味を持つようになって)、「大きい」の意味)
」(「ひろい」の意味)

から、手を「ひろげる」を意味する「拡」という漢字が成りたちました。

※「拡」は「擴」の略字です。

※「擴」は「拡」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「カク

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「ひろ(がる)」、「ひろ(げる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ひろし」、「ひろむ

画数

8画」(拡)

18画」(擴)

部首

扌(てへん(手偏))

「扌」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る