漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「鬼」という漢字
「鬼」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「鬼」は中学生で習います。「鬼」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「おに

 ア:「死人の魂(肉体とは別に、それだけで1つの実体を持ち、肉体
    から離れたり死後も存続するが可能と考えられている体)


 イ:「人が死んだ後にその物を神として信じる」、「神として
    祭られた魂
」(例:鬼神)

 ウ:「不思議な力があると信じられるもの

 エ:「人に害を与えるもの」(例:悪鬼)

 オ:「地獄にいて死人を扱う人

②「遠い

③「星座の名前。二十八宿の1つ

日本のみで用いられる意味

④「おに

 ア:「想像上の生物。人のをして、角があり、裸で虎の皮のふんどし
    をしている。性格は荒く、手に金棒を握る


 イ:「勇気があって何事にも恐れない人を言い表す言葉」(例:鬼将軍)

ウ:「他人に対する思いやりがない人を言い表す言葉」(例:鬼婆)

エ:「大きくて空気が重く感じられる・近寄りがたく感じられるものを
   言い表す言葉
」(例:鬼百合)

オ:「借金取り

カ:「鬼ごっこや隠れんぼで、人を捕まえる役

成り立ち

象形文字です。「グロテスクな頭部を持つ」の象形から、「おに(人の

をして角があり、裸で虎のふんどしをしている)
」、「死者の魂」、「ばけもの

を意味する「鬼」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「おに

名前(音読み・訓読み以外の読み):「さと

画数

10画

部首

鬼(おに、きにょう(鬼繞))

「鬼」を含む漢字一覧

部首解説:
「鬼」をもとにして、「おに」に関係する漢字ができている。

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る