漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「狩」という漢字
「狩」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「狩」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かり

 ア:「山野で鳥獣を追いかけて捕える

 イ:「魚や貝などをとる

 ウ:「山野で植物を観賞・採集すること」(例:まつたけ狩り、もみじ狩り)

 エ:「追いたてて捕える」(例:魔女狩り)

②「かりする」、「かる

③「守っている所」、「天子(国を治める)の命令を受けて守り治めて
  いる諸侯の領地
」(例:巡狩)

④「養う(自分の収入で家族などが生活できるようにする)

⑤「罪のある者や反逆者などを殺す

日本のみで用いられる意味

⑥「かり(探し求める事)」(例:潮干狩)

成り立ち

形声文字です(犭()+)。「耳を立てた犬」の象形と「屋根・家屋の象形

と右手の手首に親指をあて脈をはかる象形
」(「宮殿などを手で守る」

の意味だが、ここでは、「單」に通じ(「單」と同じ意味を持つようになって)、

はじき弓」の意味)から、犬とはじき弓を使って「かりをする」、「かり」を

意味する「狩」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「シュ

訓読み:「か(り)」、「か(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かり」、「もり

画数

9画

部首

犭(けものへん(獣偏)、いぬへん(犬偏))

「犭」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る