漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「舟」という漢字
「舟」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「舟」は中学生で習います。「舟」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「ふね(人やをのせて水上を進む乗り物)

②「昔、祭の酒を入れておく為の樽(たる)の下においた大きな平らな器

③「身につける

④「与え」、「授ける( 目上の者が目下の者に特別に与える)

日本のみで用いられる意味

⑤「ふね(水・湯・酒などを入れる桶)」(例:湯船)

※桶とは、円形の板を底として、その周りに細長い板を立て
  並べた木製の器のを言います。

[舟・船の使い分け](ふね)

」・・・「小型のふね」(例:丸木舟)

」・・・「大型のふね」(例:船旅)

なお、大小に関係ない場合は、「船」を用いる(例:船酔い)

成り立ち

象形文字です。「渡し舟」の象形から、「ふね」を意味する「舟」という

漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「シュウ

常用漢字表外:「シュ

訓読み:「ふな」、「ふね

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「のり

画数

6画

部首

舟(ふね、ふねへん(舟偏))

「舟」を含む漢字一覧

部首解説:
「舟」をもとにして、色々な種類の舟や舟の部品・用具、舟で行くこと
などに関係する漢字ができている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る