漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「荷」という漢字
「荷」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「荷」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「はす(古名:はちす)」(多年草で沼地に産する。葉は大きくまるく、
  柄が長い。6~7月頃、美しい大形の十六弁花を開く)

②「わずらわしい(面倒である)

③「になう

 ア:「を肩に支えって運ぶ。かつぐ。

 イ:「自分の責任としてに引き受ける」(例:負荷)

 ウ:「頂く

④「に(持ち運ぶ物、)」(例:出荷)

日本のみで用いられる意味

⑤「カ(の数を数える言葉)

⑥「に(邪魔者、やっかい者)

成り立ち

会意兼形声文字です(艸+)。「生えの象形」と「人が肩に

になう象形
」から「になう・かつぐ」を意味する「荷」という漢字が

成り立ちました。(また、「ハスの花」の意味も持ちます。)

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「

訓読み:「

常用漢字表外:「にな(う)」、「はす

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「もち

画数

10画

部首

(くさ、くさかんむり(草冠)、そうこう)

「艹・艹・艸」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る