漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「踏」という漢字
「踏」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「踏」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ふむ

 ア:「足をあげて地におろす

 イ:「足で体重をかけて上から押さえる」、「ふみつける」(同意語:蹋)

 ウ:「歩く

 エ:「交互に足を上げ下げする

 オ:「その場に身を置く

 カ:「ある場所を訪れる

 キ:「実際に経験する

 ク:「決まったやり方に従って行う

 ケ:「守り行う

 コ:「お参りをする

 サ:「前もって見当をつける

 コ:「値段をつける」、「評価する

 サ:「韻字を用いる

 シ:「借金などを返さないで、相手に損害を与え

 ス:「地位に就く

②「足を置く台

③「はきもの

④「理論や説明だけでなく、実際にそのことを行ってみる」、
  「調べる」、「確かめる

⑤「ふまえる

 ア:「しっかりと足で上から押さえる

 イ:「判断の根拠(理由)とする

 ウ:「あれこれ考え

 エ:「支配下に入れる

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「胴体の象形と立ち止まるの象形

(「」の意味)と「流れるの象形と、口や鼻から吐く息の象形(「言う」の

意味)
」(「水の流れのようにすらすら言う」の意味)から、すらすらと足を

ふむ」を意味する「踏」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「トウ

訓読み:「ふ(まえる)」、「ふ(む)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

15画

部首

𧾷(あし、あしへん(足偏))

「足・𧾷」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る