漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「湿/濕」という漢字
「湿/濕」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「湿」は中学生で習います。「濕」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「しめる

 ア:「うるおう、ぬれる(水分がかかったり水につかったりしてしみ込む)
   (例:湿気、湿潤)

 イ:「元気がなく沈んだ状態になる」(例:打線が湿る)

 ウ:「勢いが弱まる」、「衰える

 エ:「火が消える

 オ:「落ち着きがある

②「しめす

 ア:「うるおす、しめらす、ぬらす(水分を少し与える)

 イ:「筆に墨をつける

 ウ:「手紙を書く

 エ:「火を消す」、「水でぬらして火を消す

③「性格や行為が暗くてじめじめしている(晴れ晴れしていない)

④「うれえる(よくないことになるのではないかと心配する)

⑤「失望する(期待がはずれてがっかりする)

⑥「へり下る(自分を人より劣った者として扱う)

⑦「川の名前。山東省に発して黄河にそそぐ

成り立ち

会意文字です。「流れる」の象形と「」の象形から、糸に水をつけた

さまを表し、そこから、「しめらす」を意味する「湿」という漢字が成り立ちました。

※「湿」は「濕」の略字です。

※「濕」は「湿」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「シツ

常用漢字表外:「シュウ(シフ)、トウ(タフ)」(濕のみ)

訓読み:「しめ(る)」、「しめ(す)

常用漢字表外:「うるお(い)」、「うるお(す)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

12画」(湿)

17画」(濕)

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る