漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「綱」という漢字
「綱」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「綱」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「つな

 ア:「植物の繊維(細い糸状の質)や針金などをより合わせて
    長くつくったもの
」(例:綱引き)

 イ:「心身が不安・危険な状態にあるとき、頼りとするもの」(例:命綱)

 ウ:「相撲で、横綱の

②「大綱(たいこう)(ある柄の根本となるもの。)」、「おおもと」、「かなめ

③「を取り締まる」、「法則」、「規則」(例:綱紀)

④「人の守るべき道」、「道徳」(例:三綱五常)

⑤「同類中での分類上の大きな区分

⑥「すべる(統)」、「すべ治める」、「締めくくる

⑦「つなぐ(繋)

成り立ち

形声文字です(+)。「より糸」の象形と「山の象形と、網の象形

(「亢」に通じ(「亢」と同じ意味を持つようになって)、「アーチ形」の意味)


(「アーチ形の丘」の意味だが、ここでは、「強」に通じ、「つよい」の意味)

から、強い縄を意味し、そこから、「つな」を意味する「綱」という漢字が

成り立ちました。



読み

音読み:「コウ

訓読み:「つな

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つね」、「みち

画数

14画

部首

糸(いと、いとへん(糸偏))

「糸」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る