漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「符」という漢字
「符」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「符」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「わりふ(木片・竹片・紙片などに文字を記し、証印を押して 二つに
  割ったもの。当事者双方が一片ずつ持ち,合わせて後日の証拠とした。)

  (例:符券、符節)

②「印章(名前が彫刻してあるハンコ)」(例:符璽(ふじ))

③「兆し(が起こる前の小さな変化)」、「めでたいしるし」(例:符瑞)

④「未来のを予言して書いた」(例:符讖(ふしん))

⑤「神・仏の守り札」(例:護符)

⑥「あかし(証明、証拠)」(例:符験)

⑦「合う」、「わりふを合わせたようにピッタリあう」(例:符合)

⑧「文体の名前。上級の官庁から下級の官庁に下す文書

⑨「一定の柄を表すように取り決めた記号」(例:音符、符合)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「」の象形と「からの象形

と右手の手首に親指をあて脈をはかる象形
」(「つける」の意味)から、

両方を付け合わせて証拠とする竹製の「わりふ」を意味する「符」という

漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「わりふ

画数

11画

部首

竹(たけ、たけかんむり(竹冠))

「竹」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る